カテゴリ

HOME > ブログ

ブログ

シャンプー後のフケの原因とシャンプーの選び方☆

アンジェリクの成田です(^^)!

今回は、髪や頭皮を洗ってもシャンプー後にフケが出る理由について紹介いたします(^^)!
ブログ画像
シャンプー後髪を洗ったばかりなのにフケが出るのはなぜなのでしょうか?

考えられる原因が以下の3つです!
・シャンプーが合わない
・皮脂の洗い落としすぎている
・乾かし方が悪い

シャンプーは、頭皮環境を整えるのにとても重要で、頭皮状態に合わないものを使用すると、
頭皮環境が悪化して、フケやかゆみ、かぶれなど皮膚炎を引き起こすことがあります!

また、シャンプーやトリートメントの何らかの成分にアレルギーでフケや炎症が起きる場合もございます!

さらに、1日に何度もシャンプー洗髪を行っていたり、頭皮をゴシゴシと洗いすぎると、
必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥してフケの原因になります(^^)!
ブログ画像
乾かし方も重要で、ドライヤーを使用して乾かす際、正しい乾かし方でないと頭皮の水分が奪われ頭皮が乾燥してしまうので、
それがシャンプー後のフケの原因となってことも考えられます!
では、シャンプー後のフケはどのように対策したら良いのでしょうか?

以下の3つが主な対策法です!
1.シャンプーの選び方
2.正しい洗髪方法
3.正しい乾かし方

この中から今回は、シャンプーの選び方を紹介いたします(^^)!

1.シャンプーの選び方
シャンプー後のフケ対策1つ目は、シャンプーの選び方についてです!
頭皮の状態や髪質には個人差があるため、誰にでも合うような「これがいい!」というシャンプーは存在しません(^^)!
自分の頭皮タイプを知り、目的に合うシャンプーを使用しましょう(^^)!
頭皮タイプは大きく脂性肌と乾燥肌に分けられ、それぞれ選ぶポイントが変わってきます!

《脂性肌の方》
・洗浄力が強い
・余分な皮脂だけを洗い流せる
脂性肌の方が気になる皮脂ですが、頭皮を乾燥や外的ダメージから守る役割もあるため、洗い落としすぎるのもダメなので、
強い洗浄力があり、余分な皮脂だけを洗い流せるシャンプーがおすすめです(^^)!

《乾燥肌の方》
・洗浄力が弱い
・保湿成分が含まれている
乾燥肌の方はもともとの皮脂の分泌量が少ないので、頭皮の乾燥を防ぐために、保湿成分が含まれているシャンプーがおすすめです(^^)!

自分の頭皮タイプがわからないという方は、皮膚科の医師や美容師さんに相談してみましょう(^^)!

ブリーチした髪をトリートメントで修復できる?

アンジェリクの成田です(^ ^)!

「ブリーチで傷んだ髪の毛をどうにかしたいsign01
ブログ画像
この髪の傷みは修復できるものなのでしょうか?

そこで今回は、ブリーチで傷んだ髪はトリートメントで修復できるのかどうかをお伝え致しますhappy01
トリートメントで髪の傷みは修復できません…ただし補修は可能です!
というのも、髪の毛は爪と同じく、細胞分裂が終わって角化(硬くなった)した細胞でできているので、
いわば死んだ細胞になります!
ただし、トリートメントによって、ブリーチで傷んだ髪の毛を補修することはできますeye

では、どうすればブリーチで傷んだ髪をしっかり補修することができるのでしょうか?

トリートメントには、洗い流すタイプと、洗い流さないタイプの2種類があります!
まず、洗い流すトリートメントの役割は、シャンプー後になじませて、
ブリーチで傷んだ髪の内部にしっかりと栄養分を補給する、というものです。

一方、洗い流さないトリートメントの役割は、タオルドライ後になじませて、ブリーチで傷んだ髪をドライヤーの熱や紫外線から守り、
潤いを逃さないようにコーティングするというものです!

洗い流すトリートメントで髪の内部を補修した後に、さらに洗い流さないトリートメントでコーティングして、
効果を持続させることができますhappy02
ブログ画像
1.洗い流すトリートメントでのケア

以下の手順を参考にしてください(^^)!
・シャンプーを流した後に、髪の水分をしっかりきる
・中間~毛先に向かってトリートメントをつける
・手ぐしでトリートメント剤を全体になじませる
・目の粗いコームを使ってさらに細部までなじませる
・流しすぎないように気をつけて頭をすすぐ

頭皮にトリートメントが付着してしまったり、すすぎ残しがあると頭皮の毛穴詰まりの原因となってしまうので注意してください!

2.洗い流さないトリートメントでのケア

以下の手順を参考にしてください(^^)!
・髪の毛を適度にタオルドライする
・毛先を中心に塗っていく
・手のひらに残ったトリートメントを髪全体に軽くつける

洗い流さないトリートメントは、髪の毛が濡れすぎ、乾きすぎの状態だと浸透しにくいので、
タオルドライ後の適度に濡れている状態で使うのがポイントですhappy01

また、トリートメントの量が多すぎたり、根元に付けてしまうとペタッとしてしまうので気をつけてください(^^)!

シャンプー後のフケの対策方☆

アンジェリクの成田です(^^)!

今回は、前回紹介した、シャンプー後にでてしまうフケの対策方の続きを紹介いたします(^^)!
ブログ画像
正しい洗髪方法
ゴシゴシと洗いすぎていませんか?
シャンプー後のフケ対策2つ目は、正しい洗髪方法についてです。
当たり前のようで意外とできていない人が多いのですdown

《洗髪のポイント》

スタイリング剤や汚れた皮脂を洗い流す洗いすぎに注意して優しく洗う
しっかりと汚れを洗い流すことが必要なのですが、爪を立てて洗ったり必要以上にゴシゴシ洗うと、
必要な皮脂まで洗い流してしまったり、頭皮を傷つけてしまいます!

また、洗いすぎを防止するため、洗髪の頻度は1日1回と決めて、なるべく夜に1日の汚れを優しく洗い流しましょうcat
頭皮環境を整えるためには正しい手順で洗髪することも重要になります。

《正しい洗髪の手順》
1.髪を濡らす前にブラッシング
2.シャワーで素洗い
3.シャンプーをしっかり泡立てる
4.マッサージするように頭皮を洗う
5.しっかりとすすぎ流す
ブラッシングと素洗いで髪の汚れはほとんど落とすことができるので、その後ゴシゴシ洗う必要はありませんgood

また、シャンプーは手のひらでしっかりと泡立てて、頭皮をマッサージする意識で洗髪をすると、頭皮の血行を良くして、
頭皮環境の改善にもつながります(^^)!
ブログ画像

正しい乾かし方
乾かし方にもコツがあります!
シャンプー後のフケ対策3つ目は、正しい乾かし方についてです。
シャワー後のフケを防ぐ乾かし方のポイントは、頭皮をやさしくしっかり乾かすことです(^^)!
ドライヤーによる乾かしすぎは頭皮の乾燥を招き、フケの原因にも繋がります!
また、“自然乾燥”は頭皮がしっかり乾かずムレる原因となり、臭いや雑菌の繁殖につながるため、なるべく避けましょう(^^)!

《正しい乾かし方》
タオルドライで髪と頭皮の水気をとる(ゴシゴシ拭かず水を吸い取る)
20センチほど離して同じところにあてないように温風ドライヤーをかける
髪の根元から、頭皮も乾かす
髪全体が乾いてきたら、冷風で熱をとる

また、上から下に向かって乾かすと、キューティクルが閉じてツヤのある髪に仕上がります(^ ^)!
フケが気になる方もそうでない方でも是非実践しましょう(^^)!
 

紫外線に負けない肌を作る美容習慣☆

アンジェリクの成田です(^^)!
今回は、紫外線に負けない肌を作る、美容習慣について紹介いたしますnote
ブログ画像 
日焼け止めにプラス紫外線に負けない肌を作る美容習慣とは?

【紫外線に負けない肌を作るおすすめの美容習慣】
<軽い運動と入浴でターンオーバーを促進>
年齢を重ねるごとにターンオーバーは遅れがちになるので軽い運動で代謝をあげるのがおすすめですhappy02
また、夏は湯船に浸からない方も多いですが、入浴で血行を促進することも、ターンオーバーの正常化に役立ちますshine
シャワー派の方は、熱めと冷たいシャワーを交互にかけて代謝をあげるのがおすすめです(^^)!

<夏こそ丁寧な保湿のケア>
暑い季節は皮脂がたくさん出ているように思えますが、実は汗の蒸発や冷房で乾燥しています!
保湿をしっかりすることで紫外線をはねのける力を持つ肌にしましょうgood

<黒い帽子や日傘の使用で肌を守る>
黒の小物で、降り注ぐ光を遮断!UVカットのマスクをつけるのもおススメです!
暑い時にマスクをつけるのは…という方には涼感タイプがオススメです(^ ^)!
ブログ画像
<薄い色のサングラスで紫外線をカット>
目からも紫外線は入り込み、日焼けをすると言われています!濃い色のレンズのサングラスは外した時に
瞳孔が開くので紫外線が入りやすくなるため、薄く色がついたレンズのサングラスがおすすめです(^^)!

積み重ねる事が大切な習慣ですので、日々の紫外線から肌を守りつつ、
じっくりと時間をかけて紫外線に当たってもダメージを受けにくい肌づくりをしていきましょうnotes

白髪の原因になる食べ物って?

アンジェリクの成田です(^^)!
ブログ画像
白髪の原因は食生活からも影響を受けている?!
白髪は髪のメラニン色素が抜けてしまうのが原因で、年をとると体の水分が抜けて白くなるものですが、
最近は若い人の白髪も目立つようになっていますcrying
髪は腎臓の影響を受けているため、血液の状態が良くないと若白髪になってしまいますweep
白髪の原因は何の食品の摂り過ぎが血液をドロドロにし、原因となっているのでしょうか。具体的な食品をご紹介致しますconfident

【原因】
脂や肉類、塩分などの摂り過ぎが主な原因です。
肉や塩分過多の食事のせいで、体が陽性に傾き、血液がドロドロになっています!
このまま同じ食事を続けていると、膀胱炎や頻尿、乳腺症や乳腺炎、子宮筋腫や子宮ガンなどにかかる可能性も出てくるので
非常に危険ですsweat01
白髪の原因をなくすため、また将来的な健康のためにも、塩分や陽性食品のとりすぎは控えましょう。

では、具体的に避けたい食品&積極的に摂りたい食品を以下にまとめます(^ ^)!

【避けたい食品(白髪の原因)】
・味や塩分の濃いもの・肉・油脂

【積極的にとりたい食品】
・緑黄色野菜・あずき・大根・黒豆・柑橘類
ブログ画像
既に白髪が気になり始めている方は、「積極的にとりたい食品」をきちんと日々の食事の中に入れてあげましょうshine
これらは、肉の脂や塩分を体から排出する効果があります!白髪だけでなく、
パサつく髪が気になる方にもオススメです!そして薄味の食事を心掛けることがポイントですhappy01

日々の食生活を見直して、体の内側から体と髪の美しさを手に入れていきましょうhappy02

パーマをもたせるためのヘアケア☆

アンジェリクの成田です(^ ^)!

せっかく美容室でパーマをかけてもらったのに、翌日や数日後に取れてしまったという経験はありませんか?
パーマは髪の毛の状態や髪質によって持ち具合が変わってくると言われており、
髪の毛のダメージが酷い方はパーマが取れやすいのですsad
傷んでいる髪の毛にパーマをかけても、髪の毛の内部に液が浸透しないため、
パーマをかける前に念入りなヘアケアをしておくことが大事ですhappy01
ブログ画像
また、パーマをかけた当日は髪の毛にまだパーマが定着していない状態なので、
できれば2~3日はシャンプーやトリートメントを控えて、パーマをしっかり定着させましょうheart02

2~3日経ったあとは、パーマを美しく保つためのヘアケアに取り掛かりますflair
もちろん普段使いしているシャンプーでもいいのですが、できればパーマ用のシャンプーやトリートメントに変えましょう(^ ^)!

パーマをかけたあとは髪の毛に大きい負担がかかっているため、髪の毛や頭皮に優しい
ラウレス硫酸Naやココイルグルタミン酸Naなどの洗浄成分が使われているものがおすすめですhappy02

シャンプーをする前はしっかりぬるま湯で湯洗いをし、シャンプーを手のひらで泡立てたあと指の腹を使って優しく頭皮や地肌を
マッサージするように洗いましょう(^ ^)!
引っ張ったり擦ったりすると、摩擦が加わりパーマが取れやすくなってしまいますので気を付けてくださいwinkブログ画像
シャンプーのあとはすぐに髪の毛を乾かしたいところですが、ドライヤーを長時間当ててしまうと髪の毛が傷むので
、吸収性に優れたマイクロファイバーでできたタオルを使って根元を中心に水分を吸収させましょうnotes

根元を念入りに乾かしたら、毛先を指でカールさせながらドライヤーを当てていくとしなやかなウェーブをキープすることができます!仕上げに洗い流さないミルクトリートメントなどをつけて、乾燥を防ぎダメージケアをしましょう!

ヘアケアで美しいウェーブを保つことができるので、パーマをかけたらぜひ実践してみましょうfuji

ダイエット中の抜け毛のケア☆

アンジェリクの成田です(^ ^)!

食事制限などのダイエットのストレスで髪の毛が抜けてしまったという経験はありませんか?
 今回は、ダイエット中の抜け毛対策をご紹介致しますhappy01
ブログ画像
ダイエット中、抜け毛に悩む原因のほとんどは栄養不足によるものですdown
運動よりも食事制限を重視したダイエットのほうが痩せやすく簡単ですよね!
でも、油物や炭水化物、糖質を一切食べない無理な食事制限をしていると、肌や体だけでなく、髪の毛にも影響がでてしまいます!

また、食べちゃいけない というダイエットのストレスから自律神経が乱れていくことで血行不良となり、
髪の毛に必要な栄養分が行き渡らなくなってしまいますsad
ダイエットで食事制限をするのは適度であればいいですが、何も食べない、限られたものしか食べないという食事制限をするのは危険です!
栄養のバランスをしっかり考えて、髪の毛に必要な栄養をしっかり摂りましょうgood
ブログ画像
ダイエット中の抜け毛対策として欠かせないのがたんぱく質です!たんぱく質は、肉や魚、大豆製品や卵に含まれています!
ダイエット中は肉を食べると太りそうというイメージがありますが、脂身の少ないささみなどを選べば問題ありません(^^)
たんぱく質は健やかな肌を作るためにも必要不可欠なので意識して摂るようにしましょうconfident

また、ビタミン類もダイエット中には不足しがちなので、野菜や果物を積極的に食べることをおすすめします!
特にビタミンB1は新陳代謝を促してくれるので、ダイエットや抜け毛対策にも効果的。
玄米や豚肉、たらこやうなぎなどに含まれておりますshine

そして、美しい髪をつくることで有名な亜鉛!亜鉛は酵素の働きをサポートして新しい細胞の生成をしてくれるので、
美しい肌や髪になるためには欠かせないミネラルです!
亜鉛は、牡蠣やレバー、うなぎなどに含まれていますが、毎日摂るのが難しい場合には、サプリメントをうまく活用しましょう(^^)!

これらの栄養をなるべく毎食ごとに摂り入れることを心がけ、無理な食事制限をせずに健康的に痩せながら綺麗な髪の毛も手に入れましょう!
ダイエット中の抜け毛に悩んでいる方は、生活や生活習慣を改善したりしながら抜け毛予防をしましょう(^^)!

冷たい飲み物が薄毛の原因に!?

アンジェリクの成田です(^^)!

冷たい飲み物は、身体のなかを冷やすために、お肌の代謝を低下させてしまうと言われていますが、
冷たい飲み物を飲むと体にどのような変化があるのでしょうか?
ブログ画像
冷たい飲み物を飲むと、身体は内臓を冷えから守るために全身の血液を身体の中心へ集めようと働き、
手足などの末端や頭部などに十分な血液が行き渡らなくなり、そんな状態が続いてしまうと冷え性を引き起こしたり、
慢性的な頭部の血行不良を引き起こしてしまいます(^^)!

薄毛の原因の多くは、この血行不良にあります!血行が悪くなると髪の毛に必要な栄養が十分に行き届かなくなるだけでなく、
体内の毒素も効率的に排出できなくなるため、髪の毛の成長を妨げてしまい抜け毛や薄毛の原因となります!

冷たい飲み物が髪の毛に良くないことはわかりましたが、そうは言っても日常的に温かいものばかり飲むようにするのはとても困難です!
そこで、冷たい飲み物を飲むときは、一気に飲み干さずにこまめに飲みましょう(^^)!

またお水やお茶などは、できるだけキンキンに冷えた状態よりも、常温に近い温度で飲むと負担が減らせます!
特に体が冷えてる状態で冷たい飲み物を飲むのは、余計に薄毛を促進させてしまいますので気をつけてください(^^)!ブログ画像
かと言って、水分を摂らないのはいけません!水分の代謝が滞ってしまい、身体に水分を十分に巡らせることができず
代謝も下がってしまいがちで、むくみにもつながりやすいので水分補給は充分にしましょう(^^)!

そして、温かい飲み物ならなんでも良いというわけでもありません。不発控除と呼ばれる、
緑茶や抹茶などのカフェインを多く含む飲み物は、かえって身体を冷やす作用があるため、おすすめできません!

血流を促す効果も期待できる温かい飲み物としては、ココアや生姜茶、シナモンティーなどがおすすめです(^^)!

薄毛に冷たい飲み物ばかり飲むのはもちろん、こうした温かい飲み物の選び方も注意が必要です!
できるだけ身体を冷やさないことが薄毛対策につながりますので、意識していきましょう(^^)!

適切な抜け毛予防☆

アンジェリクの成田です(^^)!

男性のみならず、女性の抜け毛は年々深刻化しています!
手遅れになる前に、いまからできる予防方法をご紹介します(^^)!
ブログ画像
女性の抜け毛の要因はさまざまあり、なかでも女性ホルモンのバランスの崩れによる抜け毛が多くなってきているようです!
昔と比べると働く女性が多くなり、ストレスや睡眠不足、生活リズムの乱れからも、女性の薄毛に繋がっております(^^)!

また、女性ホルモンは加齢とともに低下していくので、老化によるホルモンバランスの乱れや、
喫煙や過度なダイエットによる血行不良、パーマやカラーリングで頭皮を痛めている人も抜け毛が多くなります!

いまから始める抜け毛対策!
 手遅れになる前に!いまからできる「抜け毛」の原因と予防!
あなたはどのような食生活を送っていますか?栄養バランスを考えて食事を摂ることが、髪の成長にはとても大切です!
特に髪はケラチンというタンパク質を主成分としているため、鶏肉や卵といったタンパク質を含んだ食材を使った料理がおススメです!
また、タンパク質から髪を作り出す働きを助ける亜鉛や、頭皮の健康を維持するビタミンも重要な栄養素と言われています!
なかでも牡蠣やほうれん草、ブロッコリーなどは髪に良い食材なのでオススメです(^^)!
ブログ画像
抜け毛対策で、もうひとつ重要なのが睡眠です!髪は寝ている間に、頭皮に十分な血液が流れることで成長すると言われています!
また、睡眠が足りないと脳が休めないため、女性ホルモンの分泌に影響を及ぼします!
抜け毛を防ぐためにもしっかり睡眠をとるようにしましょう(^^)!

過度なストレスを受けると自律神経やホルモンバランスが乱れ、血行不良を引き起こすなど、髪に大きな影響を与えます!
血液から毛根に栄養が届かず、抜け毛の原因につながることがあります(^^)!

しかし、仕事や人間関係など全くストレスを感じない暮らしをするのは難しいので、普段からできるだけストレスを溜め込まないように、
発散していくことが大切です(^^)!たとえばお風呂でリラックスする時間を作ったり、
スポーツなどで体を動かしたりするのもかなり効果的です(^^)!

抜け毛は放っておくと、いずれ薄毛につながってしまうことがあるため、いまのうちに生活習慣を見直して、
早めの抜け毛予防をすることをお勧めします(^^)!

湿気の多い時期の湿気対策☆

アンジェリクの成田です(^^)!

今回は、これから梅雨時期に入り湿気が多くなり、髪の毛が広がりやすくなる方への湿気対策方を紹介いたします(^^)!ブログ画像
湿気の多い時期のくせ毛対策としては、縮毛矯正をするのが一番ですが、髪に負担をかけたくないので
縮毛矯正はやりたくないという方は、髪を傷めないようにする事が大切です(^^)!

髪の毛が傷んでいると、より多くの水分を吸収してしまうため、髪の広がりも大きくなってしまいます!
毎日のトリートメントやオイルケアを見直しながらしっかりとケアしていきましょう!きれいな髪の毛を作るために、
頭皮マッサージなども効果的です(^^)!
ブログ画像
髪を洗った後のヘアケアのをお教えします!
・髪が傷まない程度にタオルドライ
・髪全体を手で優しく包むようにして押さえる
・タオルで毛先を挟んで、叩くように乾かす

この3つを何度か行って、髪の毛の水分をできるだけ取るようにして、その後、保湿剤をつけてなじませます!
保湿剤は毛先を中心に、頭皮につけるのはNGです!保湿剤をつける事でキューティクルを保護し、
長時間水分を逃さずにくせ毛伸ばしに効果的です(^^)!
湿気の多い時期でもツヤツヤな髪を保てるように、よりしっかりケアを行っていきましょう!

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

WEB予約はこちら