カテゴリ

HOME > ブログ > 美容の話 > こうじ甘酒を使ったおすすめ美容レシピについて☆

ブログ

< ヘルシー夜食のおすすめレシピ2選☆  |  一覧へ戻る  |  スキンケアとインナーケアで赤ら顔を解消☆ >

こうじ甘酒を使ったおすすめ美容レシピについて☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!

ブログ画像

腸内環境を悪化させてしまうと肌荒れや肥満、アレルギー症状、さらにはガンなどを引き起こす可能性もあります!
腸内環境を整えるには、まず食生活の見直しから始めてみましょう!
なかでもおすすめなのがこうじ甘酒を使ったレシピです(^^)!

<こうじ甘酒の作り方>
【材料】
・白米 1合
・水 600ml
・追加分の水 200ml
・乾燥米麹 200g

【作り方】
1.米を洗い、600mlの水に30分間つけておきます!
2.おかゆモードで1を炊きます!
3.水200mlを加え、60度前後まで温度が下がるのを待ちます!
4.乾燥米麹を混ぜ、炊飯器の蓋を開けたままふきんをかけます!そのまま保温モードで約8時間置きましょう!
5.色がほんのり黄色くなったら完成です!

<POINT>
4の工程の間は55~65度をキープしましょう!
温度が低くなってきたら炊飯器の蓋をして温度を上げて微調整してあげると良いです!

こうじ甘酒を調味料として加えたタンドリーチキンの作り方です!
お肉に甘酒という組み合わせはとても意外かもしれませんが、こうじ菌から生まれる酵素には、
でんぷんやタンパク質を分解する働きがあるためお肉を柔らかくする効果に期待できます!
また、こうじ甘酒には旨み成分であるアミノ酸がたっぷり含まれているため
料理にちょっと足すだけで食材の本来の旨みを引き出すことができます!

<こうじ甘酒入りタンドリーチキンの作り方>
【材料】
・鶏もも肉 1枚
・こうじ甘酒 大さじ2
・ヨーグルト 大さじ2
・トマトケチャップ 大さじ1
・カレー粉 小さじ1/2
・にんにく 1片
・塩胡椒 適量
・オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
1.フォークで鶏もも肉の両面に穴を満遍なく開けていきます!
2.ビニール袋にみじん切りにしたにんにく、オリーブオイル以外の調味料を加え、
1を入れてよく揉んだら冷蔵庫の中で半日ほど寝かせます!
3.天板にクッキングシートをひき、180度に余熱しておいたオーブンで約15分間加熱します!

ブログ画像

こうじ甘酒の基本的な作り方やおすすめ美容レシピについてピックアップさせて頂きました!
あなたもこの機会にこうじ甘酒を毎日の習慣にしてみませんか?

カテゴリ:

< ヘルシー夜食のおすすめレシピ2選☆  |  一覧へ戻る  |  スキンケアとインナーケアで赤ら顔を解消☆ >

同じカテゴリの記事

スキンケアとインナーケアで赤ら顔を解消☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!

ブログ画像
特に寒くなると、肌が赤くなったりほてりに悩む方が増えます!頬や鼻などが赤くてファンデーションやコンシーラーでも隠しきれない、という方は自分の赤ら顔の状態を見極めて正しいお手入れをしていきましょう(^^)!

主に赤ら顔は「アレルギーなどによる肌の炎症」「毛細血管が拡張した状態が続いて肌に透けて見える」「皮脂が酸化して刺激となり炎症を起こしている」という3つの原因があります!

顔が赤くなっているときには、なるべく落ちやすいファンデーションに変えて丁寧にクレンジングや洗顔をしたり、刺激の少ない化粧水、乳液、クリームを使って潤いを与えることが大切です!水分と油分をバランスよく補って普段から乾燥させない肌を保っていきましょう!

また、冬は寒い外と暖房で暖かい室内との温度差で赤ら顔になることもあるため、外出時にはネックウォーマーやマフラー、マスクなどで優しく顔を覆い、冷たい外気に触れない工夫をするのもおすすめです!顔だけでなく、暖かい靴下を履いたり、温かい飲み物を飲んだり、血行促進効果のある入浴剤を入れてゆっくりお風呂に浸かるなど、冷え対策をしっかり行ってください(^^)!

皮脂分泌が多くて小鼻の赤みが気になるという方は、皮脂が酸化することで刺激となり炎症が起きている可能性があります!分泌された皮脂はこまめにあぶら取り紙などで取り去り、化粧水や美容液などで水分を重視したスキンケアをしていくといいでしょう!

また、赤ら顔は元々肌が薄くて乾燥しやすい肌質の場合が多いです!普段から肌を乾燥させないように保湿対策を心がけて、刺激の強いピーリングやゴマージュ、マッサージなどのお手入れは赤みが引くまで避けることをおすすめします!冬は空気乾燥によりあらゆる肌トラブルを引き起こすため、もう一度自分のお手入れ方法を見直してみてください(^^)!

ブログ画像

顔のほてりや赤みは身体の冷えも関係しているので、冬は特に冷え対策に力を入れることが大切ですー刺激を与えない丁寧なお手入れ、潤いをたっぷり与えて乾燥させない保湿ケア、冷え対策を心がけて赤ら顔のお悩みを解決してみてはいかがでしょうか?

ヘルシー夜食のおすすめレシピ2選☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!

ブログ画像

忘年会などのイベントが多いこの季節飲んだ後にコンビニに立ち寄り「シメ」をお持ち帰りされる方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、ダイエット中でも安心して食べやすいヘルシーな夜食レシピをご紹介します(^^)!

【○郎系!? 低糖質もやしラーメンの作り方】
<材料>
・鶏胸肉 80g
・糸こんにゃく 1袋
・もやし 1/2袋
・水 500cc
・味覇 大さじ1
・みそ 小さじ2
・和風だしの素 小さじ1
・おろしニンニク 小さじ2
・塩胡椒 適量
・サラダ油 適量

<作り方>
1.鶏胸肉の皮を取り除き、そぎ切りにします!
2.鍋に水を入れ、沸騰させたら食べやすい長さにカットした白滝と1の鶏胸肉を入れます!
3.鶏肉に火が通ったら味覇、みそ、和風だしの素を加え、一煮立ちさせて塩胡椒で味を整えます!
4.フライパンに油をひき、もやしとおろしニンニクを加え強火で炒めます!
シャキシャキ感が残るよう、あまり長い時間炒め過ぎないようにしてください!
5.丼にスープと具材を盛り付けて完成です!

豆腐ソースをベースとしたカルボナーラ風リゾットのレシピです!
こちらも低糖質を意識し、ご飯の量を控えめにした分みじん切りのえのき茸でカサ増ししてみました!

【豆腐入りカルボナーラ風リゾットの作り方】
<材料>
・豆腐 1/2丁
・豆乳 100cc
・ご飯(玄米でもOK) 80g
・玉ねぎ 1/4個
・えのき茸 1本
・ベーコン 1枚
・卵 1個
・ニンニク 1片
・固形コンソメ 1個
・塩 適量
・ブラックペッパー 少量
・オリーブオイル 大さじ1

<作り方>
1.豆腐と豆乳をフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで攪拌させます!
2.玉ねぎ・ニンニク・えのき茸は粗めのみじん切りに、ベーコンは短冊切りにします!
3.鍋にオリーブオイルをひき、ニンニクを炒めます!
4.ニンニクの香りが立ってきたら、玉ねぎとベーコン・えのき茸を入れ、塩を振って炒めます!
5.4に1と固形コンソメ・ご飯を加え弱火で軽く混ぜながら馴染ませます!
6.塩で味を整えたら火を止め、溶き卵を加え手早く混ぜ合わせます!
7.カルボナーラ風リゾットを器に盛り付け、ブラックペッパーを振って完成です!

ブログ画像

ダイエット中だけど、どうしても夜食が食べたいという時に是非試してみてくださいね!

スキンケアしているのに肌が乾燥する☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!

ブログ画像

冬になり、カサカサ肌に悩み始めて保湿ケアを念入りに行っている方も多いのではないでしょうか?
しかし、きちんとスキンケアをしているのに乾燥した状態がなかなか改善されないとお悩みの方、
毎日のスキンケアのやり方を見直しが必要かも知れません!

まず、見直したいのがクレンジングと洗顔!
ファンデーションなどのメイク汚れが残ったままだと皮脂と汚れが混ざり合い、毛穴詰まりの原因になります!
また、クレンジング料を肌の上に長い時間置いていたり、ゴシゴシこすり洗いをすることも肌への負担がかかります(^^)!

メイクをしっかり落とそうとしてクレンジングや洗顔にたっぷり時間をかけている方は、
クレンジングの前にスチーマーやホットタオルを当てたり、
湯船に浸かってメイクをある程度浮かしてからクレンジングと洗顔に取り掛かることをおすすめします!
クレンジングは1分程度を目安に行うといいので、どのくらい時間をかけているのかチェックもしてみてくださいね(^^)!

寒くなる冬は、朝と夜の洗顔時に熱いお湯を使いたくなりますが、
熱めのお湯は肌に必要な潤いや皮脂まで洗い流して乾燥スピードを速めます!
顔を洗うときには、35℃程度のぬるめのお湯を使ってくださいね!
冷水を使うと肌が引き締まる感じがしますが、寒い冬に冷水で顔を洗うとほてりの原因になる場合があるので注意が必要です(^^)!

また、乾燥対策に欠かせない化粧水や乳液は叩き込むようにつけたり、コットンで擦るのは禁物!
乾燥した肌にとって強い刺激となり、赤ら顔や色素沈着を引き起こす可能性があります!

手でつけるときには、手のひらに化粧水や乳液を乗せて両手で温めてから優しくハンドプレスするように
顔全体にゆっくりと馴染ませましょう!
目元や口元などの乾燥が気になる部分には再び重ねづけして優しく抑えるイメージで肌に馴染ませます(^^)!

コットンを使う際には、肌に摩擦を与えないように化粧水や乳液をコットンがヒタヒタになるくらい含ませ、
肌にゆっくり優しく馴染ませてくださいね!

ブログ画像

どんなに高くていい基礎化粧品を使っても、スキンケアのやり方が間違えていると肌荒れや乾燥を深刻化させるかもしれません!
冬は特に優しく丁寧なスキンケアを心がけて、乾燥しらずのもちもちしっとり肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

頭皮用化粧水の選び方と上手な使用方法☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!

ブログ画像

最近ではドラッグストアでも気軽に手に入るようになった「女性向け頭皮用化粧水」ですが、
種類が多くどれを購入すべきか悩んでいるという方もいることでしょう!
今回は頭皮用化粧水の選び方や使用方法についてご紹介致します(^^)!

頭皮用化粧水とはその名の通り頭皮のために作られた化粧水のこと!
頭皮が乾燥するとフケやかゆみなどの頭皮トラブルを起こしたり、
毛穴が細く弱くなって抜け毛の原因になる可能性がありますー若々しいヘアスタイルをキープするためにも
頭皮用化粧水でしっかりと頭皮を保湿しましょう!
また、保湿することで雑菌の繁殖を抑え、頭皮のにおいを防げます(^^)!

【頭皮用化粧水の選び方】
<使用感>
頭皮用化粧水を購入する際は使用感や使いやすさにもこだわりをもちましょう!
例えば、スプレータイプの容器に入ったものなら時間がない朝でもパパッと保湿ケアできます!
使用感としては、水のようにサラサラとしたテクスチャーの商品は頭皮から垂れてきて使いにくいので
適度にとろみがあるものがおすすめです!

<保湿成分が含まれているか?>
髪の毛のハリ・コシの低下などエイジングに関する悩みは加齢だけでなく、
乾燥も主な原因なので保湿成分(セラミド・ヒアルロン酸etc...)が入っているかどうか確認しましょう!

頭皮用化粧水は「朝のスタイリング前」と「晩のドライヤー後」に分けて1日2回の使用が効果的です(^^)!

【頭皮用化粧水の上手な使用方法】
髪を掻き分けながら頭皮全体に塗布します!
揉み込むように頭皮全体に馴染ませたら指の腹を使って優しくマッサージを行いましょう!
マッサージを行うことで頭皮の血行が促進され、育毛効果が期待できます!

【こんな使い方はNG!】
皮脂や汗などによって汚れている頭皮に使用することはあまりお勧めできません!汚れた頭皮につけたとしても保湿成分が上手く浸透しなかったり、毛穴詰まりの原因になる可能性もあるからです!頭皮化粧水は必ず清潔な頭皮に使用しましょう!

ブログ画像

頭皮用化粧水をテーマにお届け致しました!頭皮の保湿ケアで、健やかな地肌を手に入れましょう(^^)!

太い指を細くすることってできるの!?

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!
ブログ画像
指が太くて自信が持てない、指輪が入らなくなってしまった、細くて長い指に憧れると指の太さに悩んでいる方も
いるのではないでしょうか?指を細くするのは無理!と諦める前に、簡単な方法で指を細く見せれます(^^)!

指が太くて悩んでいる方は、細い指になるのは無縁だと思っていませんか?
毎日のケアや、指が太くなる原因を意識して過ごすことで、徐々にスラっとした細い指を手に入れられるはず!
早速見ていきましょう!

指を細くするポイントは、日頃のマッサージと指が太くなる習慣を避けること!
劇的に細くなるというわけではありませんが、根気強く続けていくことでむくみが解消されたり、
すっきりとした指に近づけられます(^^)!

まずは指のマッサージ!
入浴中や入浴後の血行が促進されたタイミングがベストです!
オイルやハンドクリームで滑りを良くしてから始めましょう!

1.手をグーの形にして10秒握りしめます!

2.続いて、勢いよく手を開いて10秒キープ!
これを15回ほど繰り返し、手を温めます!

3.そして、指の付け根から指の先に向かって、片方の親指と人差し指を使ってねじるようにマッサージします!
各指5回ずつ、10セットが目安!

4.さらに、脂肪分解を促す効果のある爪の両端のツボを各指10回ほど押して完了です!

指を太くしてしまうNG習慣は、指の関節を鳴らしたり、むくみやすい塩分が多い食事、冷えなどです!
指の関節を鳴らすと、組織が傷ついて自ら修復しようとして関節の周辺が太くなります!
塩分が多い食事をすると、不要な体内の水分の排出が滞り、むくみやすくなり指が太くなるので、
塩分を控えた食事を心がけてくださいね!
また、指や手が冷えやすい方は、特に冷やさないように気をつけましょう!
冷えにより血行が滞ってむくみや脂肪が蓄積されます(^^)!
ブログ画像
ちょっとした心がけで太い指をほっそりと!
指のマッサージやツボ押し、指の関節鳴らし、塩分が多い食事、冷えなどのNG習慣を止めることで指が
ほっそりとしていくはずなので、諦めずに毎日続けてみてくださいね!

WEB予約はこちら