カテゴリ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年7月

ブログ 2018年7月

夏野菜はビタミンCが豊富☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!

「夏野菜」と言っても今では一年中食べることができますが、野菜は旬のものの方が含まれるビタミンCの量が多いのだとか!
しかし、ビタミンCは調理することによって酸化したり減りやすい成分でもあるので、壊さず減らさずいただきたいですよね(^^)!ブログ画像
「ビタミンCは水や加熱に弱い」と聞いたことはありませんか?

これはビタミンCは水溶性で水に溶けやすく、熱に弱い性質を持つためです!
とは言っても、野菜を水に15分さらしてもビタミンCの保有量はそこまで変わらないのだとか!
汚れを落とすために短時間洗うくらいは問題ないです(^^)!

茹でた場合も、茹で時間に比例してビタミンCはお湯に溶け出しますが、
お味噌汁など茹でて溶け出たビタミンCをスープとして摂れる調理法にすることで余すことなくビタミンCを摂ることができます!

野菜のビタミンCを減らさずに食べるる方法をいくつかご紹介いたします(^^)!

【野菜のビタミンCを減らさず効率よく食べる方法】

<収穫後の野菜をなるべく早く食べる>
野菜は収穫後、酸素に触れることで酸化していきます。地元でとれた野菜を購入してすぐに食べると良いのだとか!

<7~10度の低温で保管>
野菜は収穫されてからも呼吸を続けており、それが酸化する原因となっているので、ビタミンCを減らさないためには呼吸を抑える必要があります!夏野菜は7~10度の低温で保管することで、酸化を抑えらます!

<作り置きしない>
保存中に酸化するので作り置きせずに、調理したらすぐに食べるのが◎!

<調理時間を短く>
水にさらす、茹でる、撹拌するなど調理時間を短くすることでもビタミンCの減少を抑えられます!
ブログ画像
<スムージーを作る場合はレモン汁をプラス>
ビタミンCは酸性の環境だと安定した状態になるため、生野菜・果物で作るスムージーはレモン汁を5、6滴入れることでビタミンCの減少を抑えられます!その場合も撹拌時間は1分程度に留めるのが良いそうです!

ビタミンCを減らすことなく効率よく食べたい場合は、酸素や水に触れる時間を短くし、早く食べると良さそうです(^^)!

この夏は旬の野菜から摂れるビタミンCをしっかり補給して、元気に過ごしましょう!

注目のスーパーフード黒人参☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(o^^o)!
ブログ画像
世界的に健康ブームが起こっていることから、日本でもチアシードやアサイーなどのスーパーフードがお馴染みになってきました!
続いて注目したいのは、アンチエイジングへの効果が大いに期待できる、黒人参!
今回は、その黒人参についてご紹介いたします(^^)!

黒人参には一体どのような効果が期待できるのでしょうか?早速チェックしていきましょう(^^)!

【黒人参に含まれる栄養成分・期待できる効果】
黒人参の美容効果の中で最も注目すべきものといえば、何と言っても「アンチエイジング」!
ポリフェノールはブルーベリーの約2倍、ビタミンCは一般的な人参の約5倍と、若返りに欠かせない抗酸化成分が豊富に含まれています!
また、目の疲れを解消するアントシアニンなどの成分も豊富なので、普段から、スマホやPCを使う機会が多い女性にも大変おすすめです!

カラフルでSNS映えも抜群!黒人参入りフォトジェニックマリネの作り方です!

【黒人参入りフォトジェニックマリネ】
<材料>
・黒人参 1/2本
・大根 50~60g
・スモークサーモン 50g
・レーズン 適量
・クレソン 適量

<マリネドレッシングの材料>
・レモン汁 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・酢 大さじ3
・塩 小さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ2

<作り方>
1.人参・大根をピーラーで細切りにします!
2.ボウルにマリネドレッシングの材料を合わせます!
3.1の野菜とスモークサーモン・レーズンを2に入れて混ぜ合わせます!
4.お皿に3のマリネを盛り付け、クレソンを上から飾って完成です!
ブログ画像
<POINT>
ピーラーで細く切っていくので短時間で味がよく染み込みますが、最低でもマリネドレッシングに20~30分は漬け込んであげると良いでしょう!また、具材はタコでも味、見た目◎でおすすめです!

<注意点>
黒人参を過剰摂取してしまうと食物繊維・カリウムの影響により血圧の低下・下痢・腹痛などの副作用を引き起こす可能性がありますので、一度に多量に食べることは避けましょう(^^)!

スーパーフードの黒人参、是非チェックしてください!

美しい歯へ改善☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!

芸能人のように虫歯のない美しい歯を手に入れたいでも歯科クリニックに通うのはちょっぴり苦手!
そんな時は歯磨きと合わせて日々の食生活によって賢く口腔ケアを実践していきましょう!
ブログ画像
【歯の健康維持に役立つ飲み物や食材】

<カルシウム・ビタミンDを含む食材>
歯を強化するカルシウムと合わせてカルシウムの吸収を促すビタミンDを積極的に摂取しましょう(^^)!カルシウムは牛乳・チーズなどの乳製品や小魚・大豆製品に多く含まれています!一方、ビタミンDは魚介類・きのこ・しらす干しなどの食材に多く含まれています!

<良質なタンパク質>
タンパク質は歯を支える歯茎の強化に欠かせない栄養素の一つです!肉、魚介類、卵、大豆製品などのタンパク質をバランスよく摂取しましょう(^^)!

<フッ素・ビタミンCを含む緑茶>
緑茶には虫歯予防や骨の強化に有効的なフッ素をはじめ、骨・歯をしなやかに強くする働きがあるビタミンCが豊富に含まれています!また、緑茶に含まれるカテキンには殺菌作用もあるので、うがいすることで気になる口臭を予防できます(^^)!

<キシリトール入りガムも賢く活用>
虫歯予防には甘味料の一種であるキシリトール入りガムなどのアイテムもおすすめ!ただし、なかにはキシリトール以外の糖類を含むガムもありますので、購入する際は他の糖類を含まないキリシトール50%以上のガムを選びましょう!

 
<30回以上噛む>
よく噛んで食べることで唾液がスムーズに分泌されやすくなります!ついつい早食いになってしまうという方は、ごぼうなど食感が硬い食材を使ったレシピを取り入れるようにすると自然と咀嚼回数を増やすことができますよ!
ブログ画像
<唾液腺マッサージ>
唾液腺は舌下腺(顎の尖った部分の内側、舌の付け根付近)・顎下腺(顎の骨の内側の柔らかい部分)・耳上腺(上の奥歯付近)と口腔内に三箇所あります!親指・人差し指を使って5~10回を目安にグッと優しく圧迫するようにマッサージしましょう!

食材や飲み物を工夫して、唾液腺マッサージなども取り入れながら美しい歯を目指しましょう(^^)!

バストが垂れる原因☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!ブログ画像お風呂上がりにパッと鏡を見た時、「前よりバストが垂れてしまったかも」と感じた経験はありませんか?年齢を重ねるにつれて徐々に垂れてしまうものですが、それ以外にも普段の生活習慣が大きく関係しています(^^)!原因を知って、しっかりバストケアを!

バストは女性らしさの象徴!いつまでもハリのある上向きのバストを維持していきたいものですよね!バストが垂れてしまう原因は一体何なのでしょうか?

<姿勢の悪さ>
スマホやPC作業中、無意識に体を丸め猫背になってはいませんか?そのような姿勢を続けているとバスト周りの血流が滞り栄養が上手く行き届かないため、バストのハリを徐々に失います!なかなか姿勢を改善できないという場合は姿勢サポートクッションなどのアイテムを有効活用しましょう(^^)!

<クーパー靭帯の影響>
出産や無理なダイエットによって急激に体重が増減すると乳房内に張り巡らされている組織「クーパー靭帯」や皮膚が伸びてしまい、バストが垂れやすくなります!

<体に合わないブラジャーを着用>
自分の体に合わないブラジャーをつけていると、体の振動によってバストが左右に動くためクーパー靭帯に負担をかけてしまい、最終的には靭帯がちぎれてしまいます!また、最近ではノンワイヤーブラやカップ付きのキャミソールが流行していますが、サポート力が低いためあまりおすすめできません!

バストの垂れを予防・改善するには大胸筋を鍛え、美しいバストへ整えるプッシュアップトレーニングがおすすめです!ブログ画像<プッシュアップトレーニングのやり方>
1.電話帳などやや厚めの本を胸の前(みぞおちくらい)に持っていき、両手で支えます!
2.本を乳頭の高さまで持ち上げたら10秒間、力いっぱい押しましょう!力を入れる時に息を吐くようにするとより高い効果が期待できます!
3.1~2の動作を1セットとし、5回繰り返しましょう!
4.四つん這いになり、手をやや肩より前方につきます!そのまま10秒間キープしましょう!
5.肘を直角くらいに曲げて止めます!そのまま10秒間キープしましょう!
6.4~5の動作を1セットとし、5回繰り返しましょう!

トレーニングは継続的に取り組むことが大切ですので、最初からあまり無理をせず楽しみながら実践しましょう(^^)!

旬の野菜ゴーヤに含まれる栄養素☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!
ブログ画像
独特な苦味が特徴的な淡色野菜、ゴーヤ!ゴーヤが苦手という方も多いようですが、
女性に嬉しい美容成分が豊富に含まれていることをご存知でしょうか?

【ゴーヤに期待できる美容・健康効果とは】

<美肌効果・疲労回復>
ゴーヤにはコラーゲンの合成をサポートするビタミンCが豊富に含まれています!そのほか、ビタミンCには疲労の原因である活性酸素を抑制する働きがあります!

<むくみ解消>
体内の余分な水分・老廃物を排出する働きがあるカリウムが豊富に含まれています(^^)!

<食欲増進>
ゴーヤに含まれる苦味成分「モモルデシン」には胃液の分泌を促し、食欲不振を解消する働きがあります(^^)!

~鮮度の高いゴーヤの特徴・保存方法~
ゴーヤは鮮度が良いものほど表面のブツブツが密になっており、ブツブツは潰れていません!また、中の綿・種から悪くなりやすいので最初にその部分を取り除いた上でキッチンペーパーで包み冷蔵保存しましょう(^^)!

ゴーヤ入りチヂミのレシピです!ゴーヤが苦手な女性も食べられるよう、チーズとツナマヨでまろやかさをプラスしてみました!
 
【ゴーヤ入りコクうまチヂミの作り方】

<材料>
・ゴーヤ 100g
・玉ねぎ 1/4個
・ツナ缶 1/2缶
・マヨネーズ 大さじ1
・ヨーグルト 大さじ1
・塩胡椒 適量
・ピザ用チーズ 50g
・小麦粉 50g
・片栗粉 大さじ2
・卵 1個
・出汁 70~80cc
・サラダ油 大さじ1
・ポン酢 適量
・ラー油 少々
ブログ画像

<作り方>
1.ゴーヤは縦半分にカットし、綿・種をスプーンで取り除いたら薄切りにします!同じく玉ねぎも薄切りにしましょう!
2.ボウルにツナ缶とマヨネーズ、ヨーグルト・塩胡椒を入れてスプーンで混ぜ合わせます。!
3.2と別のボウルに小麦粉・片栗粉・卵・出汁を入れて菜箸で混ぜ合わせます!
4.焼く直前にゴーヤ・玉ねぎ・ツナマヨ・ピザ用チーズを3に混ぜ合わせます!
5.フライパンにサラダ油をひき、強めの弱火で両面こんがりと焼き色がつくまで加熱します!
6.5のチジミをお皿に盛り付け、ポン酢とラー油を混ぜたタレにつけながら召し上がってください!

美容・健康成分たっぷりの旬の野菜、ゴーヤを食べて夏の暑い季節を元気よく乗り越えてましょう!

夏らしく☆

んにちは、湯本の美容室アンジェリクの鈴木です\(^o^)/

夏らしくネイルを新しくしました!
夏の星空をイメージしました(ノv`*)

ブログ画像
ネイリストのともさんにやっていただきました☆
お祭り前に、ネイルいかがですか?


※ネイル要予約。
詳しくはご連絡下さい。

やりがちな朝のNGケア☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!
ブログ画像
忙しい朝はできるだけ手軽により早くヘアケアを済ませたいですよね!
ですが、うっかり行いがちなNGケアをしていると、
髪の毛が傷んでまとまりにくくなってしまいます!NGヘアケアを見直しつつ、サラサラの髪の毛を手に入れましょう(^^)!

まとまったツヤ髪にするには、朝のスタイリングが大切ですが、ついうっかりやってしまいがちなヘアケアがあります!

それは「朝シャンプー」「濡れた髪へのヘアアイロン」「スタイリング剤の付けすぎ」です!
心当たりがあってドキッとされた方、まずはNGヘアケアについて詳しく見ていきましょう!

朝寝癖を直そうとしてシャンプーをすると、髪に必要な皮脂や潤いが流れてしまう場合があります!
皮脂を落としすぎると余計に頭皮から皮脂が分泌されてベタつきの原因にも!シャンプーは夜の1回だけで良いと言われいるので、
寝癖を直したいときには部分的に濡らして乾かすことをおすすめします(^^)!

寝癖直しや水などで根元から濡らして、癖を真っ直ぐに伸ばすように軽く引っ張りながらドライヤーを当てて、
仕上げに冷風を当てると寝癖が直ります!

また、髪を濡らしたあとすぐにアイロンを当てるのもNGです!
髪が濡れた状態では、髪の内部の乾燥やダメージを守るキューティクルが開いているため、
髪の内部にまでアイロンの熱が浸透して髪が乾燥してしまいます(^^)!
すると、髪のタンパク質を破壊して枝毛や切れ毛につながる場合も(^^)!

アイロンを当てるときには、髪をきちんと乾かしてブラッシングで絡まりをほぐしてからアイロンを滑らせていきましょう!
アイロンを使う前に、熱を味方につけるアイロン専用のスタイリング剤を使うのも効果的です!
ブログ画像
スタイリング剤は必要最低限の量を使い、その日のうちに完全に落とすことが大切です!
髪を固めるスタイリング剤を使った日は、特に髪が乾燥しているため、
しっかりとトリートメントをして髪に潤いを与えましょう(^^)!
前日の夜に、じっくりトリートメントをして、ブローしながら髪の毛を完全に乾かしてから寝ることで、
翌朝まとまりやすい髪になります!朝、寝癖直しでバタバタしている方が、前日のヘアケアも見直しましょう!

頭皮が痒い方はいらっしゃいませんか????????

ブログ画像
皆様こんにちは!
いわき市湯本アンジェリク美容室のヤマザキ翔です(^_^)
 
突然ですが最近頭皮が「痒い」「油っぽい」「細かいフケがでる」などの症状が気になっていませんか??
 
その原因は【頭皮の乾燥】にあります。
 
【頭皮の乾燥】の主な原因はもちろん「空気の乾燥」ですが
それ以外にも何個か原因がありますので心当たりのある方はどれか一つでも改善して頂くと良くなるかもしれません!
 
 
原因その1      
お風呂(シャワー)の温度を高めに設定している。
 
人間の脂の融点は38℃です。
それ以上の温度は温度が高くなるにつれどんどん脂を落としていきます。
 
 
原因その2 
シャンプーの洗浄力が高い。
 
もう何度もこのお話を聞いているかもしれませんが一般的なシャンプーの洗浄力はとても強いです。
 原因がわかってもどうすれば良いのかわからない方、是非この先も読んでみてください!!
 
 
改善策その1  
お湯の温度をいつもより下げる。
 
先ほどもお伝えしましたが人間の脂の融点は38℃、最高でも40℃ほどの方がオススメです。
 
寒いとついついやってしまいがちですが出来るだけ意識して見てください!!
 
改善策その2  
シャンプーの洗浄力を考えてみる。
 
最近は薬局さんでも少し良い成分で優しい洗浄力のものも増えてきていますので
選んで使って頂ければ乾燥を抑えることができます。
 理想は担当の美容師さんに聞いていただくのがベストかと思います!!
 
 改善策その3  
頭皮用の化粧水をつける。
 
お顔と同じで乾燥すると脂が出ます。
脂が出ると強い洗浄力で洗いたくなります。
このスパイラルを続けて行くと頭皮はどんどん乾燥していきます。
 
そこで使用して頂きたいのが頭皮用化粧水です。
 
頭皮を潤しておけば脂が出づらく
優しい洗浄力でも十分汚れを落とすことができます。
 
考えられる改善策はこの辺りです!!
 
 頭皮環境の改善は髪質の改善にも繋がりますえ!!
綺麗な髪の為にもしよろしければ参考にして見てください^ ^

くせ髪をあなどってはいけません

ブログ画像
皆様こんにちは!
いわき市湯本アンジェリク美容室のヤマザキ翔です(^_^)
 
クセ毛の人にとって、もっとも悩み深い季節が来ますね・・・
 
ただでさえ、クセの広がりを抑えようと努力している人が多いのに、
この季節は一歩外へ踏み出すとそんな努力が水の泡・・・
 
なぜこの時期はクセ毛が手に負えないのか…?
 
それは湿度が高いために空気中の水分で、髪の水素結合が切れてしまうからです。
 
 水素結合はタンパク質の結合の中でも25%を占めているあなどれない存在
 
ブローによって髪を乾かしながらスタイルを整えても、
湿度の高い外気に触れると空気中の水分を髪が吸収してしまいます・・・
 
 
すると水分を吸収しやすいタンパク質と、そうでないタンパク質の性質によって
 
伸びたり縮んだり髪を自由奔放にしてしまい、元のクセが復活するんですね。
 
ちょうど整体(カイロプラクティス)と同じで、
 
一度施術を受けてゆがみを直しても、生活習慣ですぐ元に戻るクセというのは手強い相手なのです。
 
上手く付き合っていく髪型を見つけましょう♪
クセを活かしながらかわいい髪型を実現することでこの季節をうまく乗り越えましょう☆

夏の化粧崩れを防ぐ裏技とは☆

いわき市湯本の美容室アンジェリクの成田です(^^)!
ブログ画像
汗や皮脂の分泌が盛んな夏の時期!スキンケアをバッチリしていても汗や皮脂により化粧崩れを起こしやすくなります!
また化粧崩れを放置していると、くすみの原因につながることも、
今回はある簡単な一手間で化粧崩れが防げる方法をご紹介致します(^^)!

ここでは、汗や皮脂の分泌による化粧崩れを防ぐ方法をご紹介します(^^)!

【準備物】
・保冷剤 2個
・ティッシュ 適量

【方法】
1. いつも通りの洗顔をして化粧水をつけます!
2. 保湿剤の前に、顔にティッシュをおいて保冷剤を頬や小鼻、おでこなど毛穴が気になるところに当てます!
3. 保冷剤が溶けてくるまで軽く当て続けましょう!
4. その後、いつも通りの保湿剤をつけてスキンケアを仕上げます!
5. 下地を塗ってメイクをすれば完成です!

保冷剤で毛穴を引き締めて小さくすることで、化粧水を逃さず、皮脂の分泌を最小限にとどめられます(^^)!
汗をかいても肌と下地の密着度が高まっているため、メイクが浮きにくくなります!
そのため、化粧崩れを最小限に抑えられます(^^)!
また、毛穴が小さくなることでキメが整い、肌荒れを防ぎやすくなります!
ブログ画像
朝の忙しい時間でも、こんなに簡単な方法なら実行出来そうですね!眠い時に顔を冷やすことで、
目覚めにも一役買ってくれるでしょう!
みなさんも、朝の一手間で、汗をかきやすい日の化粧崩れを防ぎましょう(^^)!

123456

« 2018年6月 | メインページ | アーカイブ | 2018年8月 »

WEB予約はこちら